052-401-2360

  • 受付時間
  • アクセス方法

同乗者が居る交通事故

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 友達とドライブ中に事故に遭った
  • 家族旅行の運転中に車に追突された
  • 同乗者が居る時に事故を起こしてしまった
  • 自分以外の治療費が心配

同乗者と一緒に交通事故にあってしまった場合の対処|清須市交通事故治療.com

長期休暇やちょっとしたお休みを利用して、家族や友だちの運転で旅行やショッピングへ出かけた経験はありませんか?

または、自分の運転で家族や友だちを乗せて出かけることも有るかと思います。そのようなときに、不運にも交通事故に遭ってしまった場合、あなただったらどうのように行動しますか?

事故に巻き込まれた場合、不意に自己を起こしてしまった場合、その際の対処パターンは異なります。

今回は、2パターンに分けて対処方法をお伝えさせていただきます。

交通事故ケース別の対処方法|清須市交通事故治療.com

① 交通事故に巻き込まれてしまった場合

「停止時に追突された」「停止時に信号無視の車にぶつけられた」など、運転されている車が交通事故の被害者である場合には、車に乗っていた同乗者全員が自賠責保険による保証を受けることができます。

自賠責保険では、交通事故による治療費、交通費、諸経費などが支払われます。このケースでは当院で交通事故施術を受けられる場合も、自賠責保険を使用して負担0で治療を受けることが可能です。

当院ではご家族やご友人と交通事故に巻き込まれてしまった患者様には一緒に来院していただくことをオススメしています。

一緒に来院していただくことで、事故の状況やダメージの具合、車両の状態、事故時の状況を詳しくうかがうことができるため、より体の状態に合った施術を提供することができるからです。また、“家族や友人と一緒”ということで、心理的な負担の軽減にもつながります。

②交通事故を起こしてしまった場合

「お友達やご家族の車に乗っているときに交通事故に遭ってしまった場合」「同乗者のいるご自身の運転中に交通事故を起こしてしまった場合」どちらでも同乗者は自賠責保険を使って治療を受けることが可能です。

自賠責保険を利用することで、治療にかかる費用をご自身が捻出する必要がなく、安心して施術を受けていただけます。

また、支払いに関しては医療機関や整骨院が直接保険会社に請求するため、事故を起こしてしまったご家族やお友だち、ご自身の負担にもなりません。

交通事故のむち打ちは当院へ|清須市交通事故治療.com

交通事故にあってしまった場合、出血や骨折などの外傷がないにも関わらず、痛みやめまい、しびれなどを呈するのが「むち打ち症」です。

車がぶつかった衝撃で頚椎がムチのようにしなり筋肉に損傷が生じたり、骨格に歪みが生じたりすることで起こるとされています。

交通事故直後は痛みを感じなくとも事故から数日・数週間経ってから症状がでることもあります。その症状を放置することで、重篤な後遺症につながることもあります。

事後は必ず医療機関にて異常がないか検査し、早期に治療を開始することで後遺症を予防することができます。

交通事故治療で愛知県内トップクラスの実績

当院は交通事故治療に関して県内トップクラスの実績があります。交通事故に巻き込まれた場合、同乗者がいる中事故を起こしてしまった場合、当院へご相談下さい。

またご家族やお友だちと一緒に施術を受けに来院される方も多数居られます。同乗者の方が1人も後遺症を残さないよう、交通事故専門の治療を駆使した施術を行います。

また、交通事故の治療が得意な整形外科の紹介や、保険会社とのやり取りなど、治療以外の面のサポートも微力ながら行わせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご予約

いけむら接骨院

  • 052-401-2360

住所
〒452-0912
愛知県清須市須ヶ口駅前2丁目63

受付時間